バイナリーオプションの特徴

1)ルールなどの明瞭さ

バイナリーオプションの特徴として、株式やFXなどのほかの投資に比較して、その投資の取り引き方法やルールが理解しやすいところにあります。
例えばFXなどの金融商品などでは、ある程度の知識がないと利益を上げることが難しいどころか、取り引きそのものが行えないこともあるのです。
ところが、このバイナリーオプションは、基本的に二者択一の予想をするだけで済むのです。このシンプルな仕組みは、バイナリーオプションの最大の特徴といえるでしょう。


2)リスクが限定されている

金融商品の投資取引は、常に損失を招いてしまうリスクを抱えています。そしてその損失は、投資のやり方によっては、とても大きなものになることもありうるのです。
例えばFXや株式の信用取引は、証拠金取引という仕組みの特性上、大きな利益が見込め、とても効率的な資金の運用が可能な半面、投資した金額以上の損失と、また、可能性として、予め預け入れている証拠金以上の損失を被ってしまうリスクが存在するのです。
しかし、バイナリーオプションにはその心配がありません。バイナリーオプションでの代々の損失リスクは、その投資を行うために使った金額のすべてだけであり、それ以上の損失を招いてしまうことはありません。また、逆にレートの動きの大きさと利益、もしくは損失の大きさも関係しません。
つまり、バイナリーオプションでは、利益の範囲も限定的になりますが、損失の範囲がコントロールしやすい利点があるのです。損失リスクが限定されコントロールが可能であることは、投資家にとっては大きなメリットになるでしょう。


3)少額からでも取り引きが可能

通常、金融商品の投資取引を行うためには、ある程度のまとまった資金や証拠金などが必要になることが一般的です。
しかし、バイナリーオプションではこれらが低く抑えられていることが多く、海外の取引業者である「SmartOption」ではお手軽なワンコインの500円からの投資ができるように設定されていたり、おおよそ数百円から数千円程度、業者によっては数十円から取り引きを始められるようにしているところもあります。
なお、最低投資金額は、業者によって違いがありますので、事前に調べておく必要があります。
たくさんの元手が必要だったり、いきなり大きな金額を使ったりするのではなく、小さな額から取り引きを始めることが出来るのは、特に初心者の投資家にとっては心強い味方であると同時に、始めやすさの決め手になることでしょう。
 

バイナリー・FX?

FXとバイナリーオプションはそれぞれ一長一短の投資法です。一般的にFXは指標やレバレッジまたは通貨やロット(Lots)など、多少勉強しなければならないものが多いとされています。

その点で言えばバイナリーオプションは一定時間で上か下かだけの良そうなので簡単といえるかもしれません。

ただだからといってすぐに勝てるというわけではないので、経験と戦略はどちらでも必要となってきます。